どんな生徒でも成績を伸ばす塾!?

既存の塾では不合格になっていた7割の生徒が逆転合格できる塾・Pletz

有名進学塾、予備校でも7割以上の生徒が不合格!

受験に落ちる生徒にはワケがあった!【長期視点】×【超速自習】で誰もが夢の志望校に合格できる“本質的な力”を身に付けます。

※小手先の受験生テクニックを知りたい方はPletzのご利用はお控えください。

Pletzならではの独自システム

お子様に合わせたカリキュラム

トピックス

もっと見る

講師の紹介
クリックすると先生からのメッセージ表示されます。

私は高校時代、陸上競技部というハードで忙しい部活動に3年間取り組みながら、勉強も並行して行い、大学に現役で合格しました。その中で私が感じたことは、どんな環境にあっても、地道に努力を続けていけば、着実に勉強はできるようになるということです。そのためにはまず、勉強に対するやる気を保つことが重要になります。やる気が全く出ない人の共通点としては学ぶことの面白さに気づいていないことです。しかし、わからないことをただ続けていても学びを面白いと思うことは難しいと思います。だから私は生徒一人ひとりの理解状況をしっかり把握し、その人のレベルに合った指導を徹底的に心がけていきたいと思っています。一緒に頑張っていきましょう!
私は中高6年間塾に行かず自学自習で受験を乗り越えました。自力で学習を進めていく過程で効率が良くない点や、一人で対処するの厳しい点を見つけました。例えば自学自習ではどうしても短期的な目標ばかりを設定してしまって最終的な目標に届かなくなる。重要なのは目標から逆算して今何をやるべきかを明確にして勉強していくことです。大学受験に関わらず中学、高校受験や英検などの資格試験でも同様に試験日程から逆算して今この時期のするべきことを達成していくことで合格が可能になるわけです。また学校の成績がうまくいっていない生徒さん方はただ勉強ができないのではなく学校の教え方が合わないだけかもしれません。そのような生徒さんにも常に最善の方法を一緒に考えることで成績アップへとつながります。私の教え方は、まず目標とその時期を確認しそこまでの大まかな勉強計画を作成し、常に目標を念頭に置きながら合格に必要なことを一つ一つこなしていくというものです。指導はもちろんある程度の規律を持って行うつもりですが、私が一番に考えていることは生徒さんに勉強は楽しいものだと思っていただけるよう常に心がけています。誠心誠意ご指導していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
中高時代に私は塾に通うことなく東大受験に臨みましたが、あえなく不合格という結果に終わりました。浪人を決めた私は大手予備校に入り、その一年後、センター試験では850点を取り、無事に東大に合格することができました。そして一年間の予備校生活を経たことで、「受験」に対する私の見方は大きく変わりました。合格するには何が必要なのか。それは、多くの勉強をこなすことと正しい目標の設定です。そしてこの二つをサポートするのが私の役割の一つです。生徒のモチベーションを維持することで勉強量を確保し、小さな目標を積み重ねることで大きな目標を達成できるようにリードします。さらに、浪人した一年間の間に何をしたか、現役時代とは何が変わったのか、予備校で学んだ数々のノウハウ、そういったものを含めて教えることができたらと思っています。指導の際には、家庭教師の経験を活かし、一人一人の生徒に合わせたオンリーワンの指導を行います。失敗を経験した私ですが、だからこそ生徒に寄り添った指導ができると自負しています。1年後に受験を控えている方も、2年後、3年後に受験を控えている方も私と一緒に頑張りましょう。