以前からよく受ける相談の一つに

「集団塾や1対2以上の個別指導塾に通っているが、成績が伸びない」

という相談があります。

せっかく塾に通っているのに伸びない、そんなことあるのかと思われるかもしれませんがこういった相談はとても多いです。

 

成績が伸びない理由を分解すると主に以下の3つの理由が挙げられます。

・授業についていけない。

・自分に合った勉強のやり方を教えてもらえない。

・勉強を続けられない。

 

集団塾や1対2以上の半集団塾では、その生徒が躓いているところまで戻って教えることはできません。また同時に何人もの生徒を相手にしないといけないので授業準備や一人の生徒と向き合う時間が減り、授業の質は低下します。

 

マンツーマンレッスンの個別指導では生徒の分からない部分を明確にし、立ち直らせてから授業を進めていくので授業についていけないということがありません。躓いた状態から立ち直らせるので、勉強べの意欲も湧いていきます。

 

勉強のやり方についても完全1対1個別指導なら生徒の特徴に合わせた勉強の仕方を提案することができます。文字を書いて覚えるのが苦手な子には音読で効率よく学習を進めるなど一人一人に合ったアドバイスをしています。

 

またPletzでは生徒と講師で管理する学習手帳を使い、無理なく継続して自習できるよう工夫しています。講師が手帳に課題を書き、それを見ながら学習を続けることによって無理なく学習習慣を身に付けることができます。詳しくはこちらhttps://pletz.jp/646

 

まとめると、

・生徒一人に講師一人だから生徒の苦手まで戻れる柔軟なカリキュラム

・生徒の特徴や弱点に合わせた最適な学習アドバイス

・学習習慣を身に付ける学習手帳

 

Pletzのこのような施策により、集団塾や1対複数の個別指導塾では成績が伸びなかった生徒が伸びるようになるのです。