大手の個別指導塾に行けば安心、そう思っていませんか?

Pletzでは大手個別指導塾では真似できない圧倒的な講師力ときめ細やかな指導を武器に最大限まで成績を伸ばすことを目指しています。

大手個別指導塾にありがちな問題

  • 講師がコロコロ変わる。
  • どんな講師に教わっているのか知らない。
  • 要望が反映されている気がしない。
  • 成績が少し伸びて、それ以上伸びない。
  • 生徒が塾に行きたがらない。

Pletzではこのような問題をすべて解決致します。

個別指導へのこだわり

個別指導の本質は、生徒一人ひとりに合った最適な指導。

Pletzでは生徒の力を最大限伸ばすために、最高品質の個別指導を常に追求しています。本当はもっと成績が上がる生徒、やればできるのにやる気が出ない生徒、集団授業には馴染めない生徒、そんな生徒一人ひとりの問題と向き合うことができるのが個別指導の強み。だから私たちは個別指導にこだわるのです。

たとえば、講師への待遇。Pletzでは大手個別指導塾に比べ80%以上高い報酬で優秀な講師を迎え入れています。厚待遇により講師のモチベーションが上がり、持続的に成長し、結果として最高の授業を提供することができます。さらに、講師が長く勤務を続ければ、生徒の特徴を理解し、信頼関係を築くことが可能になるのです。他にも講師評価システムの導入など、講師の努力が正当に認められる環境づくりに励んでいます。講師を大切にしない塾は、生徒も大切にすることはできません。個別指導の主役は生徒と講師という信念のもと、両者にとって最高の環境であることを目指しています。

このような表には出ない努力や工夫が最高の個別指導を実現し、生徒の成績アップに繋がるのです。

Pletzならではの強み

圧倒的な講師力

Pletzと他塾の大きな違いは講師力。個別指導は講師の力量がすべてと言っても過言ではありません。優秀な講師陣が生徒の成績を大幅UPさせます。

独自の講師評価システム

Pletzが開発した評価システムにより、親御様が五段階評価とレビューによって講師を評価することができます。講師の努力を正当に評価していただくことができ、生徒と講師の持続的な成長が期待できます。また親御様の評価されることにより適度な緊張感を持ち、より良い授業を行うことが出来ます。

講師への厚待遇

Pletzでは個別指導における主役は生徒と講師という考えのもと、業界最高レベルの待遇で優秀な講師を迎え入れています。厚待遇により講師のモチベーション上げることによって、生徒の成績が伸びる授業を行うことができます。また、講師の勤務期間が長くなることによって担任制の強化にも繋がります。

担任制の採用

個別指導塾の強みは一人ひとりの特徴に合わせた指導です。大手個別指導塾では担任制を謳いながら実際は講師が頻繁に変わるということがよくあります。講師がコロコロ変わっては生徒の特徴を知ることが出来ないのはもちろん、授業ごとに進捗確認を行うなど時間のロスが生まれます。講師に生徒の特徴を熟知させることで信頼関係も生まれ、学習効果が最大化します。

安心してご利用いただくために

Pletzでは安心してご利用した頂くために、講師や授業に関するすべての情報を公開いたします。自信があるからこそ情報を公開し、安心してご利用いただけるよう努めています。

講師のプロフィールを見て選んでいただけます。

親御様に安心してPletzを利用して頂くために、塾生用WEBシステム上で担当講師の情報を公開しております。もちろん受講前に講師評価やプロフィールを見てから担当講師をお選びいただくことも可能です。

授業報告システム

WEBシステムを通じて講師から授業報告の受け取りと、報告に対する返答を行うことができます。授業で取り扱った範囲、生徒の様子、宿題の範囲など知ることができます。また授業報告を時系列順で見ることができるので、学習の過程が一目でわかります。

無料体験授業制度

生徒に合った講師を見つけて頂くために、無料体験授業制度を設けています。他の塾とは違い、選んだ講師の授業を体験して頂けるので本当に合った講師を見つけることができます。

生徒のサードプレイスになる塾

既存の塾にはない、居心地の良い空間。塾に行きたがらない生徒がすすんで行くようになる、そんな塾を目指しています。

学習に最適な環境

「生徒のサードプレイス(家でも学校でもない第三の居場所)」を目指して、従来の無機質で画一的な塾のイメージとは違った、開放的でコミュニケーションが促進される学習環境を提供しています。また自習室と教室を分けることによって、開放的な中にも節度のある空間を実現しています。

講師の紹介
クリックすると先生からのメッセージ表示されます。

勉強、好きですか?勉強は、楽しいですか?多くの方が「ノー!」と答えるのではないでしょうか。私もかつてはその一人でした。試験に向けた単純な暗記、よくわからないまま進んでしまう学校の授業、これでは楽しめるわけないですよね。  中学1年生の時に数学で躓いてから私にとって勉強は自信を削ぐもの、嫌いなものでした。しかし、塾の先生の力を借りつつ粘り強く苦手を潰していくうちに、勉強ができるようになる充実感に気づくことができ、無事第一志望の東京大学文科一類に合格することができました。自分が学んできた勉強法も含めて後輩に還元したいという思いから、これまで塾での集団授業や家庭教師も経験してまいりました。  また、英語による指導や英会話指導にも自信があります。幼い頃の海外経験から得た英語力を帰国後も自力で伸ばし、高校3年生までに英検1級・TOIEC 990点・TOEFL 113点・IELTS8.0を取得しました。この経験を生かし、受験改革に対応できる英語を身につけられる指導を目指します。  苦手を克服したい方も、得意分野をさらに伸ばしたい方も、ぜひ一緒に楽しく勉強しましょう!
中高時代に私は塾に通うことなく東大受験に臨みましたが、あえなく不合格という結果に終わりました。浪人を決めた私は大手予備校に入り、その一年後、センター試験では850点を取り、無事に東大に合格することができました。そして一年間の予備校生活を経たことで、「受験」に対する私の見方は大きく変わりました。合格するには何が必要なのか。それは、多くの勉強をこなすことと正しい目標の設定です。そしてこの二つをサポートするのが私の役割の一つです。生徒のモチベーションを維持することで勉強量を確保し、小さな目標を積み重ねることで大きな目標を達成できるようにリードします。さらに、浪人した一年間の間に何をしたか、現役時代とは何が変わったのか、予備校で学んだ数々のノウハウ、そういったものを含めて教えることができたらと思っています。指導の際には、家庭教師の経験を活かし、一人一人の生徒に合わせたオンリーワンの指導を行います。失敗を経験した私ですが、だからこそ生徒に寄り添った指導ができると自負しています。1年後に受験を控えている方も、2年後、3年後に受験を控えている方も私と一緒に頑張りましょう。
大学を卒業後、製造業の会社にて長年ビジネスを経験その中には米国での勤務や北米・アジア各国との英語を中心とした多くの交流もありました。 その際仕事上での英会話力強化必要性のため学校や受験での英語学習知識を会話脳(使える英語)につなげていく工夫を実施その結果バイリンガルになることができました(所有資格はtoeic965点です)。これら英語でのビジネス経験や学習経験を活かし今は将来の国際人を育てるべく英語の指導に取り組んでいます。指導のモットーは「人生の各段階での英語の目標を達成し併せて将来使える英語を身に着ける」です。具体的には生徒さんの各成長過程で必要な中学・高校の成績向上→高校・大学受験突破→社会生活や仕事で使える英語習得という段階によりベクトルの異なることが多い英語学習を一貫として見渡しまずは学校成績向上・受験突破の為の文法や英作文学習に徹底的にこだわりかつその勉強内容が会話脳育成に相乗効果を発揮していく指導を初期の段階から意識して行います。(有名大学は卒業したけど英語を話すことは苦手という笑い話をなくすことです)このことは難関大学受験指導までの文法・長文指導ができること、英検・toeic等の資格検定英語指導ができることは勿論ですが指導者自身がバイリンガルであり使える英語を身に着けた経験を持っていることによって初めて可能なこととなります。大学受験英語の4技能化推進(読む・聞く→読む・聞く・話す・書く)のための外部英語資格検定試験活用や小学生高学年への英語教科化が目前に迫ってきている状況のなかで上述させていただきました指導方針、指導力がますます意味を持つ状況になってきていると考えます。大きな夢を達成するため一緒に勉強をスタートできることを期待しています。 (最近の指導実績例は以下となります) ・大学受験合格校 (国立)東京農工大 (私立)上智、東京理科大、芝浦工大等 ・英検合格者多数 ・toeic350点→650点