Pletzでは生徒一人に講師一人の完全個別指導と生徒二人に講師一人の個別指導を選ぶことができます。勉強が苦手な生徒はまずは一対一の完全個別指導をオススメします。

小学生のカリキュラム

小学生は基本的な学習の習慣や自分に合った学習法などを身に付けさせ、学校のテストだけでなく中学入試特有の問題にも対応できる学力を養います。

小学生カリキュラムのポイント

  • いつからでもスタートできる。
    お子様がPletzに通い始めた時点から授業がスタートするので途中からの授業に参加するということがありません。目標や現在の到達度に合わせて、どの単元どの科目からでも学習をスタートさせることができます。
  • 生涯役立つ学習の習慣、方法を身に付ける。
    Pletzの講師がサポートし、生徒に合った学習方法、習慣を身に付けさせます。小学生のうちに自らの学習習慣を身に付けた子は圧倒的に伸びることができます。中学入試だけでなく、高校、大学受験にまで応用できる本物の学力が身に付きます。
  • お子様のペースにあった指導。
    学習のペースは一人ひとり違います。コツをつかんで急激に伸びる子、ゆっくり着実に伸びる子、Pletzではそんな一人ひとりのペースに合わせた指導が可能です。集団塾とは違い先生に気軽に質問することができるので、分からないまま取り残されてしまうということはありません。

中学生のカリキュラム

中学生は部活動など勉強以外のことに多く時間を割かなければなりません。少ない時間の中で最大の学習効果を出すために効率的な指導で定期テスト対策から高校入試に向けた発展的な内容までカバーします。また都立高校入試に向けた内申点の取り方など含めて総合的にサポートします。

中学生カリキュラムのポイント

  • 部活動などに合わせて時間割が組める。
    中学生は課外活動が増える時期。スケジュールに沿った時間割を組むことができます。部活動と両立しながら学習を進め、受験期に最高のスタートを切ることができます。
  • 効率的な学習カリキュラム。
    勉強時間が限られているからこそ差がつきやすい中学生、Pletzでは圧倒的な講師力ときめ細やかな指導で生徒の特徴を的確に把握し最短ルートで成績UPへ導きます。講師が横にいてくれるから分からない部分を残さず先に進むことが可能です。
  • 志望校別の高校入試対策。
    高校の入試問題はそれぞれに特徴があります。Pletzでは生徒の志望校の入試の特徴を分析して、それに合わせたカリキュラムで授業を進めます。生徒の苦手と志望校の特徴を照らし合わせ、確実に合格を手にできるようサポートします。

高校生のカリキュラム

高校生は大学入試に向けて高度な内容の指導が必要となってきます。Pletzの優秀な講師陣が苦手科目の克服と大学入試レベルの問題を徹底的に指導し、大学合格に向けてサポートします。

高校生カリキュラムのポイント

  • 大学の多様な入試方式に対応。
    大学入試では中学、高校とは比べ物にならないほど入試方式が多様化します。AO・公募推薦入試、小論文、内部推薦など一人では対策が難しい入試方式もカバーします。
  • キャリアを意識した進路指導。
    大学の学部は無数にあり、その中から自分の目標に合った学部を見つけるのは至難。Pletzでは生徒からヒアリングを行い、将来の目標から逆算して生徒に最適な大学・学部を一緒に探し出します。
  • TOEICなどの資格試験に対応。
    現在大学の公募推薦・AO推薦入試などでTOEICの点数の提出が求められることが多くなっています。入試だけでなく、就職活動や海外留学でもTOEICスコアを求められることが多いので、早めの対策が有効です。

料金について

授業料(税抜)


+入会金(初回のみ16,200円)
+教科書代(実費のみ)
+システム利用料(月額540円)
+教室維持費(月額1,620円)

自習室のみの利用(税抜)


自習室利用料(月額6,480円)。自習室のみ利用される場合はこの費用以外は一切かかりません。

Pletzならではの強み

圧倒的な講師力

Pletzと他塾の大きな違いは講師力。個別指導は講師の力量がすべてと言っても過言ではありません。優秀な講師陣が生徒の成績を大幅UPさせます。

独自の講師評価システム

Pletzが開発した評価システムにより、親御様が五段階評価とレビューによって講師を評価することができます。講師の努力を正当に評価していただくことができ、生徒と講師の持続的な成長が期待できます。また親御様の評価されることにより適度な緊張感を持ち、より良い授業を行うことが出来ます。

講師への厚待遇

Pletzでは個別指導における主役は生徒と講師という考えのもと、業界最高レベルの待遇で優秀な講師を迎え入れています。厚待遇により講師のモチベーション上げることによって、生徒の成績が伸びる授業を行うことができます。また、講師の勤務期間が長くなることによって担任制の強化にも繋がります。

担任制の採用

個別指導塾の強みは一人ひとりの特徴に合わせた指導です。大手個別指導塾では担任制を謳いながら実際は講師が頻繁に変わるということがよくあります。講師がコロコロ変わっては生徒の特徴を知ることが出来ないのはもちろん、授業ごとに進捗確認を行うなど時間のロスが生まれます。講師に生徒の特徴を熟知させることで信頼関係も生まれ、学習効果が最大化します。

安心してご利用いただくために

Pletzでは安心してご利用した頂くために、講師や授業に関するすべての情報を公開いたします。自信があるからこそ情報を公開し、安心してご利用いただけるよう努めています。

講師のプロフィールを見て選んでいただけます。

親御様に安心してPletzを利用して頂くために、塾生用WEBシステム上で担当講師の情報を公開しております。もちろん受講前に講師評価やプロフィールを見てから担当講師をお選びいただくことも可能です。

授業報告システム

WEBシステムを通じて講師から授業報告の受け取りと、報告に対する返答を行うことができます。授業で取り扱った範囲、生徒の様子、宿題の範囲など知ることができます。また授業報告を時系列順で見ることができるので、学習の過程が一目でわかります。

生徒のサードプレイスになる塾

既存の塾にはない、居心地の良い空間。塾に行きたがらない生徒がすすんで行くようになる、そんな塾を目指しています。

学習に最適な環境

「生徒のサードプレイス(家でも学校でもない第三の居場所)」を目指して、従来の無機質で画一的な塾のイメージとは違った、開放的でコミュニケーションが促進される学習環境を提供しています。また自習室と教室を分けることによって、開放的な中にも節度のある空間を実現しています。

講師の紹介
クリックすると先生からのメッセージ表示されます。

大学を卒業後、製造業の会社にて長年ビジネスを経験その中には米国での勤務や北米・アジア各国との英語を中心とした多くの交流もありました。 その際仕事上での英会話力強化必要性のため学校や受験での英語学習知識を会話脳(使える英語)につなげていく工夫を実施その結果バイリンガルになることができました(所有資格はtoeic965点です)。これら英語でのビジネス経験や学習経験を活かし今は将来の国際人を育てるべく英語の指導に取り組んでいます。指導のモットーは「人生の各段階での英語の目標を達成し併せて将来使える英語を身に着ける」です。具体的には生徒さんの各成長過程で必要な中学・高校の成績向上→高校・大学受験突破→社会生活や仕事で使える英語習得という段階によりベクトルの異なることが多い英語学習を一貫として見渡しまずは学校成績向上・受験突破の為の文法や英作文学習に徹底的にこだわりかつその勉強内容が会話脳育成に相乗効果を発揮していく指導を初期の段階から意識して行います。(有名大学は卒業したけど英語を話すことは苦手という笑い話をなくすことです)このことは難関大学受験指導までの文法・長文指導ができること、英検・toeic等の資格検定英語指導ができることは勿論ですが指導者自身がバイリンガルであり使える英語を身に着けた経験を持っていることによって初めて可能なこととなります。大学受験英語の4技能化推進(読む・聞く→読む・聞く・話す・書く)のための外部英語資格検定試験活用や小学生高学年への英語教科化が目前に迫ってきている状況のなかで上述させていただきました指導方針、指導力がますます意味を持つ状況になってきていると考えます。大きな夢を達成するため一緒に勉強をスタートできることを期待しています。 (最近の指導実績例は以下となります) ・大学受験合格校 (国立)東京農工大 (私立)上智、東京理科大、芝浦工大等 ・英検合格者多数 ・toeic350点→650点
私は、地方の公立高校から東京大学に現役で合格することができましたが、高校入学当初には東京大学を目指せるほどのレベルではありませんでした。自ら勉強法を試行錯誤しながら自分に合った勉強法を見つけ出しそれを貫き通したことがこの結果につながったと思います。勉強をする上で勉強法を確立することはとても重要なことです。また、勉強を習慣づけることも大事です。だから、私はそういった勉強に対する取り組み方も丁寧に指導していきたいと思います。勉強の内容に関しては、自分がこの前まで受験生だったということもあり、受験生の悩みには共感しながら分かりやすく説明できるように努めます。勉強の仕方から教わりたいという人も、受験に向けて本気で頑張りたいという人も、ぜひ一緒に勉強しましょう! 
私は中高6年間塾に行かず自学自習で受験を乗り越えました。自力で学習を進めていく過程で効率が良くない点や、一人で対処するの厳しい点を見つけました。例えば自学自習ではどうしても短期的な目標ばかりを設定してしまって最終的な目標に届かなくなる。重要なのは目標から逆算して今何をやるべきかを明確にして勉強していくことです。大学受験に関わらず中学、高校受験や英検などの資格試験でも同様に試験日程から逆算して今この時期のするべきことを達成していくことで合格が可能になるわけです。また学校の成績がうまくいっていない生徒さん方はただ勉強ができないのではなく学校の教え方が合わないだけかもしれません。そのような生徒さんにも常に最善の方法を一緒に考えることで成績アップへとつながります。私の教え方は、まず目標とその時期を確認しそこまでの大まかな勉強計画を作成し、常に目標を念頭に置きながら合格に必要なことを一つ一つこなしていくというものです。指導はもちろんある程度の規律を持って行うつもりですが、私が一番に考えていることは生徒さんに勉強は楽しいものだと思っていただけるよう常に心がけています。誠心誠意ご指導していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。